焦らないようにしよう

仕事を始める時、自分が上手に働くことができるか不安に思う人は多いと言われています。学生から社会人になり今までとは違った立場になると、必要以上に緊張することも珍しくありません。仕事を始めたばかりの頃は初めてのことが多いため、仕事を覚えるのに必死でしょう。しかし、必死に仕事をしていると、いつの間にか仕事ができるようになっています。ですから焦って先に進もうとせず、目の前にある仕事を覚えることに集中していいのです。

仕事を始めてある程度経つと、結婚や出産で仕事を離れる女性は珍しくありません。主婦として仕事を離れても、仕事で得た知識や経験を失うことはないので、子育てが落ち着いてきたころに復職を考える人もいるでしょう。仕事に復帰する時、それまで問題なく働いていたためスムーズに復帰できると考える人もいるかもしれません。しかし、経験が豊富でも勘を取り戻すのに時間がかかることが多いので、復帰の仕方には気をつけてください。

復職するときは、最初から仕事を離れる前の状態にするのではなく、短い労働時間からスタートするといいでしょう。少しずつ身体が慣れてきたら、労働時間を増やすようにするといいです。こうやって徐々に慣らしていくことで、家事との両立のコツも掴めるようになるでしょう。

また、家事と仕事を両立させるには家族の協力が不可欠ですから、復職するにあたっては配偶者や両親とよく話し合うようにしましょう。保育園や託児所に預ける場合は、待機児童問題などもありますから早めの準備が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です